シェアする

飛び石で車のフロントガラスに傷・・・ 修理?交換?

こんにちは。ぐぐ助です。

愛車で自宅付近を走行中、「カツン!」という音が…。
飛び石です…。
フロントガラスにはパッと見て分かるくらいの傷が出来てしまいました。
どの車が跳ね上げた石かも分かりませんし、たとえ分かったとしても証拠が無いだけに言いづらいですよね…。

奇しくも数日前にリアのドアをぶつけて凹ませ、車両保険で修理することを決めたばかりだったので「その時に一緒に交換しちゃえばいっか」…なんて軽く考えたのですが、「事故2件分という扱いになるので、免責分が発生します」と保険屋さん…。
お金ないし、困りました…。

そもそも、修理で大丈夫なのか?修理はいくら位なのか?交換は…?
ちょっと色々調べてみたところ、是非知っておきたいコトをいくつか見つけたので、ご紹介したいと思います。

まず、傷と言っても色々な種類があります。当然危険度も変わってきます。

p104a.jpgブルズアイブレイク
(牛の眼状破損)

p104b.jpgパーシャルブルズアイブレイク
(部分的牛の眼状破損)


p104c.jpgスターブレイク
(星状の破損)

p104d.jpgコンビネーションブレイク
(複合的破損)



どの傷ももちろん早急に修理するのが望ましいことは間違いありませんが、、上のふたつ、ブルズアイブレイクパーシャルブルズアイブレイクは比較的傷が広がりにくいようです。
事実、私も以前の車でかなり大き目のブルズアイブレイク状態の傷を作ってしまい、専門家でない人物による簡単な補修で4年間乗り続けましたが、傷跡はかなり目立ったものの、被害が拡大することはありませんでした。
ガソリンスタンドで店員さんが必死に拭こうとするので気の毒でしたが。(笑)

危ないのは下の二つ。スターブレイクコンビネーションブレイクです。

これらの傷は、気温の変化、振動、車の歪みにより傷が広がりやすいのです。
ですので、早急な修理が必要になります。
私の今回の傷は、残念ながらコンビネーションブレイクに近いものでした…
そのまま数日乗っていますが、若干亀裂部分が広がった気がします。

では、「修理できるのか、交換なのか」の判断ですが、上のどの種類の傷であっても、100円玉硬貨に収まるくらいの大きさならば、かなりキレイに修理することが可能なようです。
もちろん、大きさだけが判断基準ではありませんが。
複数の傷が絡み合ったような状態だと、交換したほうが良いようです。

フロントガラスの交換はだいたい最低で10万円以上。中古のフロントガラスを使用した場合でも、5万円以上はかかるようです。

修理ですが、カー洋品店で補修キットなども売っていますが、これはかなり厳しそうです。



フロントガラスのリペア業者は、特殊な機械や薬剤を使用して傷内部の汚れ落とし、エア抜き、樹脂液の充填などを行っています。
これらをすることによって傷を目立たなくし、ヒビの進行を防ぐのですが、補修キットでは無理です。
特に進行が心配される傷の場合は、絶対に専門業者に任せるべきです。
業者にもよりますが、9,000円くらいからやってくれるところも見かけます。
ネットで紹介されているリペア例や体験談なんかを見ると、驚くほどキレイに仕上げてくれるようです。

普通の修理工場に任せても、ガラスリペアは特定の業者に回されることが多いそうです。
あまり数がないようですが、近隣で検索してみてください。

コメント

  1. usatan01 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは