シェアする

WMAの音楽ファイルをiTunesに取り込みたい。

こんにちは。ぐぐ助です。
音楽CDをCD-ROMに焼く技術は多くの人が持っていますが、このやり方というのが人それぞれなんですよね。
iTunesを使用している人と、MediaPlayerなどを使っている人では、そもそもファイル形式が違ってしまいます。
先日、知人に「Rookies-卒業-」のサウンドトラックを焼いてもらったのですが、

「ROOKIES-卒業-」オリジナル・サウンドトラック
サントラ
HARBOR RECORDS (2009-05-27)
売り上げランキング: 74452

iTunesに取り込もうと思ったら、WMAファイルだったため取り込めませんでした。
ファイル形式がMP3のようにiTunesに対応した形式ならばドラックアンドドロップですぐに取り込めますが、WMAファイルは変換しないと無理なようです。
そんなわけで、取りこむ方法をググりました。
Creaving Expiorerというソフトを使う方法が一番簡単なようですね。
それでは手順です。簡単です。
インストールして起動すると、このような画面になります。
1202264.jpg このツールのいいところは、変換と同時にiTunesへの自動登録まで行えるところです。
その設定がこちら。
1202262.jpg 「MP3(iTunes自動登録)」を選択しておきます。
次に、WMAファイルが入っているフォルダを表示させます。CD-ROMのドライブから進んでいけばOKです。
フォルダにあるWMAファイルを選択し、Creaving Expiorer下部のスペースにドラッグ&ドロップします。
1202265.jpg これでMP3への変換がおこなわれ、同時にiTunesに自動的に登録されます。
2回の変換を行っていることになるので、オリジナル音源と比べると、やや音質の低下があります。
12022601.jpg Creaving Expiorer
http://www.crav-ing.com/download.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする