シェアする

一人暮らしを始める方要注意!訪問販売の“マーキング”

こんにちは。ぐぐ助です。
自分の家の表札・・・特に集合住宅にお住まいの方に多いと思うのですが、表札周辺にあるシール等にマジックで文字が書かれていることに気付いたことはないでしょうか?
電気・ガス・水道等の業者が付けたものかな?と気にもしなかったりするかもしれませんが、これは「マーキング」と呼ばれる、実に厄介なものなのです。
訪問販売の業者が、相互協力(?)ということで、他の業者にその家の情報を伝えるためのものなんですね。
それならまだマシなほうで、空き巣犯の情報提供にも使われているとか。
(マーキングの例)
12022651.jpg 12022652.jpg 12022653.jpg ある程度広まってしまえば新しい記号になってしまうでしょうし、そのあたりはイタチごっこかも知れませんが、現状の記号は解読できた方が安心ですよね。
逆手に取って防犯・・・ということでも、出来ないことはありませんし。
ググってみたら、これを紹介しているサイトがありました。
現在のところ、こんな感じのようです。
12022641.jpg こちらの組み合わせで、その家の情報を伝えているようです。
例えば
『SW○』
これは、「住人は一人暮らしの女性で話だけ聞いてくれた」ということになりますから、訪問販売の格好のターゲットになってしまいそうです。
マーキングの際に、新たにシールが貼りつけられることがあります。
これは色によってその家の状況を伝えていると言われています。金色・銀色のシールは「お金持ちである」ことを伝えているそうで、空き巣のターゲットになりやすいそうです。
ちなみに、マーキングは犯罪です。

【軽犯罪法第1条33】
みだりに他人の家屋その他の工作物にはり札をし、若しくは他人の看板、禁札その他 の標示物を取り除き、又はこれらの工作物若しくは標示物を汚した者(に該当する者 は、これを拘留又は科料に処する。

あまりにひどいようなら警察に相談しましょう。
(情報引用)
訪問販売のマーキング http://popup5.tok2.com/home2/nyahaha/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] 出典:jikokaiketu.net 実はその印には、住人の在宅時間や年齢、属性などといった意味が含まれているそうです。なんだか気味の悪い話ですが、以下がその例になります。 […]