シェアする

iTunesが突然英語表記になってしまった

iTunesが突然英語表記になってしまいました。
設定の“Language”は“Japanese”のままです。
直前にアップデートを行いましたので、これが原因と言うことはすぐに分かりました。
調べてみたところ、これは以前からある現象であって
アップデートして指示通りに再起動したあと、
インストーラが自動で作ったショートカット(デスクトップ上のアイコンやプログラムから)から起動しないと設定が変わってしまうようです。
確かに今回は、iPodを接続することでiTunesを立ち上げたような気がします。
また、ランチャーからの起動もまずいようです。
それでは修正の仕方です。(Vistaの例です)
1:まず、英語になってしまったiTunesを終了します。
2:コントロールパネルから「プログラムと機能」を開きます。
3:iTunesのところで右クリック。「変更」をクリックします。
4:ダイアログボックス内の「修復する」を選択します。

↓こういう画面が出て、しばらくすると完了報告が出ます。
1103142.jpg iTunesを立ち上げて日本語表記になっているか確認してください。
今後も起こり得る現象だと思われますので
●アップデート直後の起動はデスクトップアイコンから
●アップデート時はiPodは外しておく

この2点を覚えておくとよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする